本文へジャンプ
ホーム求人情報 > 先輩の声

先輩の声


販売営業部 江森 貴行
 私は、入社して11年目になります。販売営業部として10年目を迎え毎日営業活動をしています。
 日々の仕事を通じて感じるやりがいは、顔と顔を合わせ「ありがとう」という言葉を頂くことや、私より年配の方々から様々な情報・知識を得ることができることです。確実に己の財産になっています。
 お客様からの信用・信頼を少しづつ積み重ね、又、後輩からの質問に対しても、迅速且つ的確に答えることができる営業マンになりたいと思います。

総務部 高田 有起
 私の所属している総務部では、社内の人事管理、備品管理、労務、給与、入金、支払管理等、様々な業務を幅広く担っています。
 入社当時は右も左もわからず、毎日業務を覚えるのに必死でしたが、良い上司良い職場環境にも恵まれ、協力し合い助け合いながら、毎日が勉強の中でも楽しく仕事をしています。
 1つ1つの業務が会社にとってかかせないものであり、責任を持たなければいけない仕事ですが、誇れる仕事だと思います。
 お客様、社員の方、全ての事を考え先を読み、日々勉強と努力をしていきたいです。

営業管理部 仕入課 木村 淳
 私は、材料手配や、商品に関わる問い合わせ全般を請け負っております。
 入社して13年経ちましたが、毎日が勉強です。鉄を取り巻く環境も、日々のなかで進歩し続けております。
 お客様の幾つかの業種において、満足して頂ける結果を目指しております。
 その中で一番に大切にしている事は、常に経営理念です。
 ひとつの大きな柱がしっかりしていれば、揺るがないからです。
 迷った時には仲間達と話し合い、決して独り歩きしない様心がけてます。
 とはいえ、失敗も多々ありますが、楽しんで毎日仕事してます。

営業管理部 機械切断工場 廣瀬 史人
 私は、入社して12年になります。この会社に入社した時に印象に残ったところは、社長を初め各従業員が和気あいあいとしてとても気さくで働きやすい環境の会社だと感じました。
 現在、私は機械切断工場で材料の切断加工をする業務に携わっています。
 日々、お客様の希望する納期に間に合わせる努力をする事にやりがいを感じています。
 先輩方は、とても親身に指導して下さり、吸収することがまだまだたくさんあります。
 これからも、吸収できることは、吸収して自分のスキルアップに繋げていきたいです。

営業管理部 古川 憲司
 私は、建築材料の切断作業をしています
 入社してすぐに平鍋や角パイプの定尺出荷を覚えました
 定尺出荷作業はメーカーから届く材料をお客様の注文に合わせて準備しまとめ出荷しますが天井クレーンを使わないと重たくて持ち上がらないため段取り力が求められる作業です
 1年後にH鋼の出荷作業をおぼえました
 その後建築切断の作業を行うようになりました
 家の柱や梁、屋根の材料を切断したり機械の一部になるような材料の切断をしています
 直角での切断ばかりではなく角度をつけた切断もあり経験をつまないと切れ上がった材料は寸法が出ず苦労した時期もありました
 お客様からの要望は年々増え新しい切り方にチャレンジし失敗しながら学習し次に生かしています
 今後は今以上に様々なことにチャレンジし自分の経験値を増やしてお客様からの要望に応えられるようになりたいです